空想的殺人事件。- fanciful murder -

深夜2時。大学生の高田 直海(タカダ ナオミ)はかつての同級生、鈴木 真名(スズキ マナ)と再会する。
彼女との再会はすべての出来事の始まりだった。
これは、あったかもしれない未来とそうでない過去の話。
【中編 / 現代パラレルもの / PG12

本編

  1. 2009年1月19日 深夜2時
  2. 2004年6月8日 3、4時限目
  3. 2004年6月8日 昼休みから放課後
  4. 2004年6月8日 放課後の図書室にて
  5. 2004年6月9日 二日目の朝
  6. 2004年6月9日 午後4時すぎ(1)new

番外編

彼女と彼との距離 ... 3.5話。真名視点。



登場人物紹介

【高田 直海(タカダ ナオミ)】 大学生。現在、かつての同級生の真名と共に高校時代に戻っている。

【鈴木 真名(スズキ マナ)】 大学生。直海と同様、高校時代に戻っている。

【久下 雄太(クゲ ユウタ)】 直海の親友兼幼なじみ。

【佐倉 莉子(サクラ リコ)】 真名の高校時代の友人。

materialed by ラメ入り紅茶
inserted by FC2 system